壮年期(40〜64歳)

夫婦のイラスト
特徴
  •  身体機能が徐々に低下し、生活習慣病など健康が気になり始める時期です。
  •  職場での役割・責任が重くなるほか、家庭での役割も重なり、ストレスが強まる時期です。
  •  女性においては、更年期症状として体調不良や情緒不安定などが起きる時期です。

健康づくりのポイント
ウォーキングのイラスト
こころの健康
  •  仕事だけでなく、趣味やボランティア活動にも積極的に取り組みましょう。
  •  心身の悩みは、早目に相談機関や専門医等に相談しましょう。
  •  うつ病、認知症などに関する正しい知識を学びましょう。
栄養・食生活
  •  一口目は野菜から、そして野菜をもう一皿分多く食べましょう。
  •  食品の購入や外食を選ぶ場合は、栄養成分表示を参考にしましょう。
身体活動・運動
  •  自動車やエレベーター等に頼らず、1日8000歩以上を目指して積極的に歩きましょう。
  •  個人差を認識し、自分の年齢と体力にあった運動をしましょう。
休養
  •  自分のストレスに気付き、ストレス解消法を見つけましょう。
  •  スポーツ、趣味、ボランティアなどの積極的な休養に心がけましょう。
飲酒
  •  アルコールの害についての正しい知識を学び、節度ある適度な量の飲酒に心がけましょう。
  •  節度ある適度な飲酒に心がけ、一週間に2回は休肝日を設けましょう。
喫煙
  •  たばこの害についての正しい知識をもち、禁煙に努めましょう。
  •  禁煙外来等を利用し、あきらめずに禁煙しましょう。
歯・口腔の健康
  •  歯ブラシの他にもデンタルフロスや歯間ブラシを使って歯と歯ぐきの手入れをしましょう。
  •  定期的に歯科検診を受診しましょう。
健康管理等
  •  健康に関する正しい知識を学びましょう。
  •  年に1回は、健康診断やがん検診を受けましょう。

ひと口目は野菜とし、野菜をひと皿多く食べましょう
1日8000歩以上を目指して積極的に歩きましょう
心身の悩みは、早めに専門医等に相談しましょう

健康づくり関連情報

「e-ヘルスネット」健康情報へ
e-ヘルスネット

健康な生活を送るために


このページの先頭へ戻る