やまぐち健康経営企業認定制度

新着情報
    11月07日

    登録企業データを追加しました。

    10月02日

    登録企業データを追加しました。

    07月03日

    登録企業データを掲載しました。

    06月01日 やまぐち健康経営企業認定制度を開始しました。
       
       

やまぐち健康経営企業認定制度とは?

やまぐち健康経営認定企業ロゴマーク

 県が、全国健康保険協会山口支部などの保険者と協働して、「健康経営」に取り組む企業を認定する制度です。

*「健康経営」

 従業員の健康管理を、経営的な視点から収益性などを高める投資と考え、戦略的に実践することです。
「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


*健康経営のメリットについて(経済産業省資料)


この制度の目的は?

 健康寿命の延伸のためには、生活習慣病の発症・重症化予防が重要で、とりわけ生活習慣病の発症リスクが高くなる、働く世代の方々への効果的な支援が求められています。
 この制度によって、「健康経営」に取り組む企業が社会的に認識され評価されることで、その取組の継続や取組企業の拡大につなげ、働く世代の方々の健康増進の一層の促進を図ることとしています。

 
制度の概要

従業員の健康管理に取り組む、県内の従業員1名以上の公的医療保険適用企業

*原則として企業ごと(県内本社で複数支店等がある場合は本社一括、県外本

社の県内支店等は支店等の単位でも可能)

*公的医療保険者

健康保険組合や国民健康保険組合などです。保険証でご確認ください。


参考

やまぐち健康経営企業認定制度

やまぐち健康経営企業認定制度チラシ(PDF)

やまぐち健康経営企業認定制度の概要(PDF)


参加希望の方へ


健康な生活を送るために


このページの先頭へ戻る