「健康やまぐち21計画(第2次)」について

健康やまぐち21計画表紙  山口県では、少子高齢化や社会生活環境の急激な変化に伴い、依然として、がん、心疾患、脳血管疾患に代表される生活習慣病が死亡原因の約6割を占める中で、さらなる県民の健康づくり対策を強化するために、平成25年3月に「健康やまぐち21計画(第2次)」を策定しました。
 今後は、この計画に基づき、家庭、地域、学校、職域、関係団体等と行政機関が一体となって、基本目標とする「誰もが やまぐちで いつまでも いきいきと 暮らせる 健康づくり」を推進し、健康寿命の延伸を図っていきます。

「健康やまぐち21計画(第2次)」(概要)
「健康やまぐち21計画(第2次)」(全文)

《健康やまぐち21計画(第2次)の概念図》

健康やまぐち21計画(第2次)の概念図

健康な生活を送るために


このページの先頭へ戻る